家庭教師の仕事内容ややりがい


受験をサポート

家庭教師を依頼する目的として子どもの受験対策があります。大学受験はもとより、現在では中学受験や高校受験のために家庭教師を探す家庭も珍しくありません。理想の学校に入学することによってその後の学校生活を楽しく過ごせたり、進学しやすくなったりします。受験勉強は大変でも、その後のメリットが大きいため、進学校や人気のある学校に入学させたいと考える家庭は家庭教師を探すのです。

受験対策は限られた時間で合格しなければなりません。生徒の学力のレベル、勉強の進み具合などを考慮し、計画的な指導が求められます。志望校の入試傾向を把握し効率的な勉強も必要でしょう。生徒の苦手な学科なども克服させなければなりません。勉強しやすい参考書や問題集などを提案するのも家庭教師の役割。入試に合格できるレベルまで成績をアップさせるのが家庭教師の仕事です。

受験によっては小論文や面接がある場合もあります。論文の書き方や面接における注意点などの指導が求められることもあります。中には進路について相談されることもあるでしょう。学習能力だけでなく生徒の将来を見据えたアドバイスをするのが理想です。大学受験の場合、家庭教師としては国公立、私立に関わらず指導ができれば仕事の幅も広がるでしょう。