家庭教師の仕事内容ややりがい


家庭教師のやりがい

家庭教師のやりがいは、自分が指導をすることで生徒の成績が上がることです。今まで理解できなかったことが理解でき、試験でミスをしていた箇所がなくなり、試験で高得点を取ったときなどは非常にうれしいものです。まぐれではなく、試験の成績が安定してくれば、それは学力レベルがアップしたという証拠です。生徒や家族の喜ぶ顔が見られるのもうれしいでしょう。

生徒との信頼関係が築けたと感じることもやりがいの一つです。自分の解説を真剣に聞いてくれて、宿題など約束を守ってくれると信頼されているということが分かります。頼られるということは、自分の存在価値を認識できることでもあり、自分自身に自信を持つこともできます。もっと生徒の力になりたいと思い、自分の指導力を磨くことにもつながるでしょう。

また生徒に指導をしている中で、新しい知識を得たり、自分の指導方法について考えさせられたり、自分が成長できることもやりがいの一つです。相手は自分とは年代の違う生徒だったり、親だったり、コミュニケーションの取り方も考えなければなりません。信頼関係を築くためにはどうしたらよいか、といった点を考えるためコミュニケーションスキルが高められることも。自分自身のスキルになっていることを感じられるのもやりがいにつながります。